キャリアアップして部下を持った場合はチームの目標を明確にすること

女性のキャリアは如何に

「女性のキャリアは如何に」について

日本も終身雇用制がなくなりつつあり、個人の実力で仕事をこなしていく時代になってきました。男性も女性も関係なくスキルアップして、キャリアアップをすることで高収入を目指せるようになったということです。そんな時代を背景にして、これからを生きる女性のキャリアップの参考になるサイトを立ち上げてみました。転職に迷っている方も参考にしてみてください。管理人へのお問い合わせはwomans_carrier@yahoo.co.jpまでお願いします。「女性のキャリアは如何に」について

チームの目標を明確に

チームの目標を明確に

2015/12/6

チームのリーダーとしての役割

自分が部下を持ち、チームを引っ張っていかなければいけない場合、リーダーとしての力が必要になってきます。自分がどのように先頭に立ち、部下を引き連れていけばいいのかを考えてみましょう。チームで仕事をする場合には、個人個人のビジョンを持つことも大切ですが、組織単位でビジョンを掲げることの方が重要ではなのです。何故かというと、組織でビジョンを掲げることで組織全体のモチベーションが高まるからです。自分が今まで過ごしてきた人生で考えてみましょう。自分で定めた目標や目的を達成するために生活をしていた時は、忙しくありながらも充実した日々を送ることが出来ていたのではないでしょうか。目的意識を持って行動することで目指すべき到達点に繋がっていくという事が実感でき、更にやる気が出てきくるはずです。

チームの目標の明確化

組織として考えた場合、リーダーの仕事はまず組織全体の目標を明確化することだと思います。漠然と抽象的な目標では部下もどうしていいのか分からなくなってしまいます。具体的な道筋が見えないと、目標達成しようとしてもまわり道をしてしまい、時間がかかってしまいます。そしてチームのモチベーションを維持し続けることも難しくなってしまいます。部下が明確なゴールや目標を共有していない場合にはコミュニケーションをとることも出来なくなってしまいます。
また、組織の目標と個人の目標が同じ方向を向いていることも重要かと思います。組織の目標が自分にとってスキルアップ出来るのであれば個人のモチベーションも上がり、組織の目標達成のために力になってくれるのではないでしょうか。目標の実現のためには部下との日々の対話やコミュニケーションをとりお互いに納得できる目標を掲げましょう。

目標達成のための取捨選択が必要

目標や目的を明確化するということは、目標の到達点が具体的になるため、目標達成にむけての戦略も具体的になります。また、戦略を実行する際のプロセスが評価しやすくなっています。
目標を達成するためには、その目標にエネルギーを集中させなければいけません。色々なものに手を出してしまった場合にはエネルギーが拡散してしまい、本来の力を出す事が出来なくなってしまいます。そうならない為には、何かを捨てなければいけないことも出てくるかもしれません。リーダーとして、本当に必要なものは何なのか、捨てなければいけないものは何なのかをはっきりさせることで組織全体の力を高めていきましょう。

こちらの記事もオススメです!

やりたいことを仕事に
やりたいことを仕事に

子供のころの夢を実現している人はほんのわずかです。みんな、大人になるにつれて、自分の夢に制限を設けて、最終的にあきらめてしまうのです。でも、本当にやりたい仕事ならば、夢としてあきらめずに、実現の方法を模索してみてはいかがでしょうか?資格取得や転職など、努力次第で捕まえることができるはずです。

Copyright (C) 2015 女性のキャリアは如何に All Rights Reserved.